2017年06月02日

入夏得菜

北海道の親類から送られてきた自家製アスパラガスと、町家奥庭の菜園で獲れたエンドウ(豌豆)

北地共々、はや6月

特に記事にはしてなかったが、最近、菜園の豌豆(エンドウ)が収穫盛期となっていた。とはいえ、日産は掌(てのひら)に入る程の微々たるものなのではあるが……。

それはともあれ、今日北海道の親類から同地自家製のアスパラガスが届いた。鮮度が命というので、早速前者と共に頂く。写真はその記念的一写。少ないならが、豆も丸々として良く、アスパラもまた然り(しかり)。

我々西日本も北地・北海道も、共に野菜が実る季節に入ったか。何しろ、はや初夏6月である……。

posted by 藤氏 晴嵐 (Seiran Touji) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手工
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179967557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック