2018年12月01日

漸盛紅葉

京都市街東部にある真如堂の参道坂下の紅葉

京都市街の紅葉漸く盛りか

今年も近所(京都市左京区南部市街地)の紅葉が最盛期になってきた。内外の友人・知人らへの報告も兼ね、一応紹介しておきたい。近々、京都を訪問する人なども、現地情報としてご参照あれ……。

左京区は京都市街でも山手なので、市の中心より少々遅れ気味の筈だが、それでも12月。温暖な気候の所為か、今年も全市的に遅延しているようである。


上掲写真: 真如堂参道坂下の紅葉。京都市左京区南部の丘陵上。


京都市街東部にある永観堂の紅葉と参観者の賑わい
夜間のライトアップでも人気沸騰の、永観堂(えいかんんどう)の紅葉と参観者の賑わい


京都市街東部にある永観堂境内の燃える紅葉
同じく永観堂境内の紅葉。空は曇り始めたが、鮮やかな紅や黄の葉が眩いばかりに広い庭を照らす。恰も、極楽浄土が現出した観である(永観堂の宗旨も正に浄土教)


京都市街東部にある真如堂の本堂裏の紅葉
永観堂の次は紫雲山(しうんざん)の丘を上がり真如堂(しんにょどう)へ。東裏の崖道から入り本堂裏の庭に達したところ。こちらも紅葉最盛期。但し、交通や認知度の関係で、比較的人が少なく、見易い


京都市街東部にある真如堂の三重塔西側の紅葉
同じく真如堂の紅葉。同寺三重塔の南裏の参道から。ここは地面に落ちた葉が綺麗な処でもある

交通状況に留意し有意義な参観を

以上、外出ついでに近所の紅葉名所を観察してみた。参観希望の人はご参考あれ。

但し、車やバスは夜に至るまで混雑が酷いのでご注意あれ。左京区内は自転車や徒歩が動きやすい。

posted by 藤氏 晴嵐 (Seiran Touji) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 逍遥雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185120249
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック