2019年04月21日

春季野営会告知

京の銘石・白川石の手水鉢に浮かぶ桜の花弁

今春の野営会は2次開催

京都近辺の桜も、はや殿(しんがり)の八重桜の時期に。見上げる山では新緑が日々色を深め、気候・景観共々、春本番を感じさせます。そして、黄金週間の到来――。

今年も、その活動適期に野営会を行います。いつもの通り、山中の現地で薪を集め沢水を汲む、野性味あふれるキャンプの集いです。貴重な機会ですので、希望の人は是非ご活用下さい。

なお、今回は要望により、ゴールデンウイーク期間中と5月後半の2次開催となります。詳細な日時は調整中ですので、参加希望の連絡を頂いた後、決定または通知します。


上掲写真 散りゆく桜、進みゆく春を集める手水(ちょうず)の水面。偶然か、誰かが入れたのか……。京都市左京区東山山麓にて4月16日撮影。

posted by 藤氏 晴嵐 (Seiran Touji) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185914437
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック