2022年04月06日

岡崎夜宴

京都岡崎公園グランド横・平安神宮前の夜桜。2022年4月6日撮影

3度目翌宵ながら……

昨日、新肺炎抗原接種を受けた。所謂「コロナワクチン」で、昨秋以来の、計3回目の接種となった。

国からの接種券は先月届いていたが、感染増加が鈍り、重症化や死亡の率も少ないことや、昨秋の2回目の際に副反応が出たため、思案していた。

しかし、医療関係者への聞き取り等の情報や諸事情を考慮し、やはり打つべし、との判断に至った。

それでも、比較的副反応が強いとされるモデルナ製ワクチンは避けるつもりだったが、近所の行きつけ医院に相談すると、今回も使用はファイザー製で、予約も空いているとのことだったので、すぐに押さえたのである。

報道等の情報ではファイザー製に人気が偏り、その接種が困難だと聞いており、相当時間がかかるとみていたが、こうして労なく済ませることが出来た。医院の話では、高齢者以外の接種予約が進んでいないという。

先日、床屋の大将から3回目接種の副反応で体調不良に苦しんだ話も聞いたが、二の足を踏んでいる人が多いようである。特に、休業補償のない自営や非正規の人なら当然であろう。

とまれ、この様に個人的3回目接種はあっさり済んだが、前回僅かならぬ副反応が出たので、警戒していると、やはり翌朝、つまり今朝、熱が出た。

37.5度の微熱で、数日続いた前回とは異なり昼頃下がったが、その後も風邪のようなダルさが続いた。

実は、今夜友人とちょっとした夜桜宴の約束があった。体調が悪ければ中止してもらう段取りであったが、気温も高く、近所だったので、向かうことにした。何より、市街近辺の満開は今日辺りまでとういうこともあり、「今夜しかない」との思いもあった。

さて、少々揺れる身を運んだ先は写真の岡崎公園。5年前に同地で催した際は、桜の大樹が並ぶ琵琶湖疏水沿いで行ったが、今回は照明や厠等の関係で「内陸側」で行った。

予報通り、夜が更けても気温は下がらず、快適な夜宴・花見が出来た。そんな好条件にもかかわらず人が少ないことを意外に思ったが(去年の同時期はやたら人が多かった)、蔓防規制も明け、飲食店の夜間営業も復活したので、皆そちらに流れているのかもしれない。

結局、最後まで体調は変わらず、また事後も悪化せず、年に1度の夜桜宴を無事、そして楽しく終えることが出来たのであった。友人諸々に感謝!


上掲写真 京都岡崎公園の夜桜。フラッシュ(閃光灯)なしの長時露光なので、実際はこれほど明るくないが……。

posted by 藤氏 晴嵐 (Seiran Touji) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 逍遥雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189460852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック