2009年08月08日

立秋猛暑

猛暑日の京都・賀茂川(鴨川)で泳ぐ子供たちと、河岸をゆく自転車

今夏初の36度!

暦の上では、秋の始まりである「立秋」過ぎの8月8日。毎年楽しみにしている五条坂の陶器市へ向かった。陶器市自体は立秋の7日から10日まで行われているが、例年の如く、近くで行える友の墓参を兼ね、今日行くこととした。

午後からの用や暑さを避け、午前中に向かったが、折からの晴天に促進された強力な暑さに、早くも捕らわれてしまった。今年一番の暑さである。じっくりと品定めしたかったが、最終的には今夏初の36度に達したというこの暑さにより、そこそこに引き揚げることとなった。

今年の梅雨明けは今月3日。平年より15日、昨年とはなんと22日もの遅れを生じたが、その分、気温上昇は抑えられていた観があった。しかし、ここにきて、やはり猛暑日が到来したのであった。暑さが苦手な身には、忌々しいばかりの事態ではあるが、致し方ないとしか言いようあるまい。

という訳で、また暫く不覚の日々が続くと思うが、関係各位には何卒了承願いたい(笑)。


上掲写真: あまりの暑さに、鴨川(賀茂川)で泳ぐ子供も出現。陸(おか)で悶然とするより、よほど健全そうである。五条へ向かう途上にて撮影したが、町場よりは幾分涼しい筈の河岸路も今日ばかりは酷暑であった。


猛暑日の京都・賀茂川(鴨川)で開かれていた「鴨川納涼」の河岸舞台と川面
対岸(西岸)では、宵から始まるという、「鴨川納涼」なるイベントの準備がなされていた。画像的には充分涼しい景色なのだが……

posted by 藤氏 晴嵐 (Seiran Touji) at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 催事(友人其他)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31300098
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック