2009年12月31日

2009年大陸調査行


本頁は、2009年10月14日から同10月28日の約2週間に渡って行った大陸旅行の記事を「記事分類」に拘らずに連載集成したもの。上海・敦煌・蘭州・天水・三門峡・北京といった通過各都市での見聞記録や、敦煌近郊荒漠での古代長城関係遺址の調査を紹介。閲覧は画像横の各タイトルをクリック。

上海浦東国際空港と市内を結ぶリニアモーターカーの先頭車両と駅構内

10月14日
「好久不見大陸」




よくある町並みの奥に高層ビル聳える上海の朝


10月15日
「巡覧上海」



黄土高原中を流れる黄色く濁った渭水と、新たに開通していた高速道路(連霍高速?)の橋とトンネル

10月16日
「大陸列車行」




中国甘粛省西部の見渡す限り荒野を染め始める、列車内から見た鈍い紅色の曙光

10月17日
「遥遠的敦煌」




漢代敦煌に初めて築かれたとされる都市の遺跡「沙州故城」

10月18日
「敦煌調査初日」




敦煌近郊緑州集落「南湖」南辺にある、漢代の泉「渥わ水」跡とみられる「渥わ池」の堤と広大な水面

10月19日
「敦煌調査2日目」




中国甘粛省西部・敦煌郊外の党河から南湖集落までの約10kmを塞ぐ、漢代長城遺構とされる土塁

10月20日
「敦煌調査3日目」




全市停電により店前に発電機を置いて営業する中国西部敦煌の食堂

10月21日
「敦煌休日」




タクシー車内から見た、中国西部敦煌近郊集落「南湖」へ続く荒漠の一本道

10月22日
「敦煌調査再開」




中国西部敦煌から安西(瓜州)方面の漢代遺構の見学出発前に市内燃料スタンドにて補給するチャーター・タクシーと司機のW氏

10月23日
「敦煌東方視察」




中国西部敦煌市街の農産品市場

10月24日
「さらば敦煌」




丘上に頻繁に黄土造りの古城塞を見る、中国西部甘粛の黄土地帯をゆく列車車窓

10月25日
「甘粛横断」




柳葉越しに見える、池と石橋ある中国庭園風の天水馬包泉公園と頂まで耕地化された黄土山地


10月26日
「親愛的朋友」




中国河南省三門峡の集合住宅の窓に貼られた新婚用(?)のハート形剪紙


10月27日
「新婚悪客」




北京西駅行き特快列車の窓から見た、北京郊外で建設中高層住宅

10月28日
「夕照離陸」



posted by 藤氏 晴嵐 (Seiran Touji) at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 抽出記事集

アジア古代史イベント「胡羌鬲絶展」


本頁は、2008年4月から2009年5月までの間に京都市左京区と東京都文京区にて共催した、アジア古代史イベント「胡羌鬲絶」に関する記事集成。漢代の西方辺境防御システム(長城・烽火通信)及び古代内陸交通と、それらを考古・文献史料の他、衛星画像や地形図等も使用して研究した新論文を展示紹介。他に、特別結成ユニットによるオリジナル曲の自唱演奏や講演等も併催。閲覧は画像横の各タイトルをクリック。

alt=

2008年4月5日
「胡羌鬲絶展」開催告知




京都イタリア会館地階のスペースオルタナティブで行われた中国古代史論文刊行記念展「胡羌鬲絶」の記念ライブ

4月19日
「胡羌鬲絶展」開幕




京都イタリア会館地階のギャラリー「Space Alternative(スペース・オルタナティブ)」の入口階段上に置かれた「胡羌鬲絶展」の案内板


4月25日
「胡羌鬲絶展」閉幕




中国古代史論文刊行記念展「胡羌鬲絶U」案内状表面の荒漠に続く風化した漢代長城の写真

6月18日
「胡羌鬲絶U」開催告知




京都市左京区吉田の「カルチャーガーデン吉田之森」に掲示される「胡羌鬲絶U展」の銘板と解説板

7月1日
「胡羌鬲絶U」開幕




アメリカ航空地形図を下地にした中国古代史論文「疏勒河漢代亭障線の復原」の遺跡地図の敦煌付近

7月6日
「胡羌鬲絶U」会期中イベントT開催予告




中国古代史論文刊行記念展「胡羌鬲絶U」の会期中イベントTにおける、論文著者による論文解説と衛星画像による新遺構候補発見の紹介

7月12日
「胡羌鬲絶U」本期入り




京都市左京区吉田のスペースオルタナティブで行われた、おとなの為のR&Rユニット「吉田エアプレイン」のライブ前リハーサル風景

7月15日
「胡羌鬲絶U」会期中イベントU開催予告




京都市左京区吉田の「カルチャーガーデン吉田之森」で開催中の「胡羌鬲絶U展」の会期中イベントU「吉田エアプレインライブ」



7月20日
会期中イベントU終了&トークライブ開催告知




中国古代史論文刊行記念展覧会「胡羌鬲絶U」納涼トークライブ告知

7月23日
納涼トークライブ開催間近




中国古代史論文刊行記念展「胡羌鬲絶U」の会場銘板


7月29日
愈々最終日




吉田神社旧社家町の宅地に出現した、「胡羌鬲絶U展案内板」


7月30日
「胡羌鬲絶U」閉幕




京都市左京区吉田の「カルチャーガーデン吉田之森」開催の「胡羌鬲絶U展」で行われた「吉田エアプレインライブ」で歌とエレキギターを担当するSeiran


8月3日
「胡羌鬲絶U」補足




胡羌鬲絶東京展の案内状(DM)表面に印刷された、通称河倉城と呼ばれる中国敦煌の漢代遺跡

2009年5月19日
「胡羌鬲絶東京展」開催予告




「胡羌鬲絶東京展」の会場、古美術上田への路地入口に設けられた案内板


5月26日
「胡羌鬲絶」東京展開幕




日暮里駅裏の高台上にある天王寺の佛像と、背後に聳える駅前高層マンション


5月31日
「胡羌鬲絶」東京展盛況閉幕



posted by 藤氏 晴嵐 (Seiran Touji) at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 抽出記事集

高潔(Gao J.)「恒河少年展」


本頁は、2009年4月16日から同4月21日まで京都市左京区内のギャラリーにて、当方等のプロデュースにより開催された写真展「恒河少年」に関する記事集成。作家は大陸からの留学青年、高潔(Gao J.)。彼が自ら巡り、撮影したアジア各地の様子を展示。中国雲南、そしてチベット・ネパール・インド・東南アジア等に於ける日常を、旅人として遭遇した「異界」として切り出した力ある作品たち。閲覧は画像横の各タイトルをクリック。

高潔(Gao J.)写真展「恒河少年―アジア悠久を流れて―」のメイン作品兼案内状

4月13日
「恒河少年展」開催告知




京都のspace alternative galleryで行われた高潔(Gao J.)写真展「恒河少年―アジア悠久を流れて―」の会場案内板と記帳台


4月16日
「恒河少年展」開催!




京都のspace alternative galleryで行われた高潔(Gao J.)写真展「恒河少年―アジア悠久を流れて―」における終了記念撮影の準備

4月21日
満員御礼!「恒河少年展」終了



posted by 藤氏 晴嵐 (Seiran Touji) at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 抽出記事集

2007年12月31日

伯耆「長者伝説」調査行


本頁は、2007年11月25日と翌26日の2日間に渡って行った、伯耆西部(鳥取県西部)に伝わる「長者伝説」に対する調査旅行の記事集成。長者本宗家と伝わる旧家出身の知己と共に、地元に残る古い地籍図(旧公図)や江戸期屋敷図等の史料調査、長者関連遺構発掘現場の見学、屋敷地や集落等の土地観察、そして関係者からの聞き取り等々から、長者後裔家の前近代に於ける実態を復原し、その伝説を検証した。

なお、1日目は知己の姻戚家の所在地で、古くから伯耆東部の要衝であり長者との関連も窺われる「八橋(やばせ)」を視察。その際、琴浦町生涯学習センターの資料館にて江戸期作成の「八橋古図」も閲覧した。閲覧は画像横の各タイトルをクリック。

ススキ穂の向こうに聳える雪を戴く大山山塊

2007年11月25日
「長者伝説」調査行T




長者原から見た雪を戴く鋭角の伯耆大山

11月26日
「長者伝説」調査行U



posted by 藤氏 晴嵐 (Seiran Touji) at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 抽出記事集