2018年04月01日

満花宴語

賀茂河岸の桜

去年に比して今年は満開・温暖

今年も花見の時期がやってきた。

今回もまた自分では企画していないが、友人が催す恒例の花見に臨席した。今年初の花見である。

京都市内での満開宣言は先月28日に出され、4月初日の今日で4日目となるが、雨がなかった為、市街全域で満開風情が保たれていた。今年同様4月2日に花見をした時にはまだ花がなく「枝見」となった去年とは対照的である。そして昨年は、気温的にも厳しいものがあった。

とまれ、去年とは異なる温暖な賀茂河岸にて、今年も美味しい酒食を頂く。方々の花や野山の春風情を眺めながら時を忘れ語り合った。夕方からは、酔い覚ましを兼ね、喫茶にてまた語らう。こうして、今年もまた花に酔い、春に語らう一日(いちじつ)が長閑に過ぎていったのである。

皆さん今年も準備等々有難う。ご馳走さまでした!


上掲写真: 花見が行われた賀茂川の芝生と土手の桜。日曜ともあり、河岸の樹下はどこも花見客で一杯であった。京都市北区にて。

posted by 藤氏 晴嵐 (Seiran Touji) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 催事(友人其他)